2014年4月アーカイブ

消費者金融を利用すれば気軽に資金調達ができますから、少しお金が足りないと言うときには
かなり便利でしょう。

どうしても必要なときには利用しなければならないのですが、本当に利用しなければならないのかを
考える事も必要です。

消費者金融以外から借入をできるのなら、そのほうが良い場合も多いのです。
例えば、親から借りることができるのならそのほうが良いでしょう。

大きな金額を借りるときにはきちんと契約を交わして利息も支払うべきなのですが
小額なら無利息で貸してくれることも多いでしょう。無利息で借りることができるのなら
もちろんそのほうが有利です。

親や親族、友達から借りるほうが、きちんと返さなくてはならないという意識は強くなるでしょう。
ですから、返済できなくなってしまう可能性は低くなると考えられます。
また、返済が少し遅れたくらいでは、とやかく言われることは少ないですから、駆りやすいと考えられるのです。
消費者金融は最終的な手段にしておくほうが良いのです。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。